こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 人文科学研究所ホーム
  2. > 2013年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > カルチャー・ミックス ー文化交換の美学序説ー を晃洋書房より出版しました

新着ニュース

カルチャー・ミックス ー文化交換の美学序説ー を晃洋書房より出版しました

'14年3月18日 更新
人文科学研究所研究叢書XLVII カルチャー・ミックス ー文化交換の美学序説ー (岡林 洋編著)を2014年3月に晃洋書房より出版しました。

カルチャー・ミックス ー文化交換の美学序説ー 岡林 洋[編著] ISBN978-4-7710-2529-5 晃洋書房

第Ⅰ部 文化交換の美学序説
第一章「ものカルチャーによる国際交流」―「文化交換」の先駆けとして―
1 昭和二年日米人形交流とシドニー・ギューリック 岡林 洋
2 海を渡った人形大使 田中圭子
3 シンポジウム「シドニー・L・ギューリックと渋沢栄一 日米親善の架け橋」
  1 アメリカに渡った黒い目の答礼人形 ―歓迎と反響― アラン・スコット・ペイト
  2 渋沢栄一と日米人形交流 是澤博昭

第二章 グローバル・アジアの文化交換
1 二つの日常生活アート間の文化交換(カルチュラル・インターラクション)
  ―「台湾原住民アート」と「オタクのフィギュア・マネキン」を交換事例として― 岡林 洋
2 文化交換の美学 ―ドイツ・中国両文化圏における歌への疎外を事例として― 岡林 洋
3 古都の記憶と西洋文化の形 ―奈良基督教会の和風― 清瀬みさを
4 ベンヤミンから見る現代日本文化 村上真樹

第Ⅱ部 カルチャー・ミックスと「すべての人は芸術家」
第一章「すべての人は芸術家」を巡るドイツ美学とヨーゼフ・ボイス
1 シラー美学とボイスの思想 ―美的国家の構築を巡って― 平山敬二
2 「すべての人は芸術家」を巡る十九世紀ドイツ美学とボイス ―新解釈への転換点としての「文化交換」―
  岡林 洋

第二章 カルチャー・ミックス
1 一九三〇年:日本の色彩論 越前俊也
2 想像的自然と映画における音楽 ―武満徹の映画音楽観再考― 田之頭一知
3 ルクセンブルクのスタイケン・コレクションについて 
  ―パブリック・ディプロマシーとしての二つのアメリカ写真展― 竹中悠美
4 芸術における周縁的なものと人間の生 ―「限界芸術」の概念を手がかりに― 三木順子
5 「ひとは誰もが音楽家」 ―中国・ドイツの「文化交換」の発想生まれる― 岡林 洋