こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 人文科学研究所ホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 同志社大学人文科学研究所連続講座【人文研スコーレ(Schole)・2016】のご案内

新着ニュース

同志社大学人文科学研究所連続講座【人文研スコーレ(Schole)・2016】のご案内

'16年7月14日 更新
同志社大学人文科学研究所連続講座【人文研スコーレ(Schole)・2016】を開催いたします。
テーマは『近代日本の都市と農村』です。
詳細は以下のとおりです。
皆様のご受講をお待ちいたしております。

※スクール(学校)の語源「スコーレ」とは、「学び」「遊び」「余暇」の意味をもつ古代ギリシヤ語です 。

テーマ 『近代日本の都市と農村』

春学期 
テーマ:『「学都」創生史探訪 ―― エリート校と地方都市 ――』
7月1日(金) 『ナンバースクールと帝大の登場』
7月8日(金) 『高等教育改革と拡がる地名校』
7月15日(金)『地方国立大学時代の到来』
講師:同志社大学人文科学研究所准教授 田中智子
場所:同志社大学今出川キャンパスクラーク記念館「クラーク・チャペル」(市営地下鉄「今出川駅」下車)
時間:17:30~19:00
定員:30名

秋学期 
テーマ:『国家と農業、農村 ―― 歴史と現在 ――』
10月7日(金) 『闘う農民と農村社会』
10月14日(金)『現代版農政の形成と農林官僚』
10月21日(金)『戦後の農地改革と現在』
講師:同志社大学人文科学研究所教授 庄司俊作
場所:同志社大学今出川キャンパスクラーク記念館「クラーク・チャペル」(市営地下鉄「今出川駅」下車)
時間:17:30~19:00
定員:30名

講師プロフィール
田中 智子(たなか ともこ 同志社大学人文科学研究所准教授)
京都大学大学院文学研究科日本史学専攻出身。博士(文学)。2010年秋より現所属。専門は「日本近現代史」「高等教育史」。主要業績に『近代日本高等教育体制の黎明 交錯する地域と国とキリスト教界』(単著、思文閣出版、2012年)、『講座明治維新11 明治維新と宗教・文化』(共著、明治維新史学会編、有志舎、2016年)、『アメリカンボード宣教師 神戸・大阪・京都ステーションを中心に 1869-1890』(共著、同志社大学人文科学研究所編、教文館、2004年)ほか。

庄司 俊作(しょうじ しゅんさく 同志社大学人文科学研究所教授)
一橋大学経済学研究科経済政策・経済史専攻出身。博士(経済学)。1981年より現所属。専門は「近現代日本経済史」「農業・農政史」。主要業績に『近代日本農村社会の展開』(ミネルヴァ書房、1991年)、『日本農地改革史研究』(御茶の水書房、1999年)、『近現代日本の農村』(吉川弘文館、2003年)、『日本の村落と主体形成』(日本経済評論社、2012年)(共)編著に『大学の協同を紡ぐ』(日本生活協同組合連合会。2012年)、『市町村合併と村の再編』(農山漁村文化協会、2014年)ほか。

お申し込み方法:参加申し込みフォーム、または往復ハガキにて希望学期を明記の上お申し込みください。

往復ハガキのお申込み先
〒602-8580 
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学人文科学研究所
お問い合わせ先
人文科学研究所事務室
TEL:075-251-3940
FAX:075-251-3062
E-mail:ji-jimbn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)